誰にもバレずにお金借りる|家族に内緒でお金を借りる

誰にもばれずにお金を借りたい!

急にお金が必要になったのでキャッシングでお金を借りたいと思うけど、万が一家族にばれたらどうしよう、と悩んでしまいます。
キャッシングやカードローンは誰にも内緒でお金を借りることができるように、色々なサービスがあります。
家族にばれない?親にばれない?友達や会社にばれない?と心配な方も安心してお金を借りることができます!

 

即日融資をしてくれる銀行のカードローンやキャッシング、消費者金融などは特に誰にもばれないための配慮が細かく、普通のクレジットカードでお金を借りたりショッピングをする時とはまったく違います。
一番気になるのは利用明細の送付だと思いますが、消費者金融や銀行の即日融資は利用明細が送られてくることはありません。

 

お金を即日で借りるためのオススメキャッシングサービス

 

家族にばれないためのサービスはこんなにあります!

  • 誰にも会わずにキャッシングができる、インターネット契約・借入れ
  • 請求書や利用明細は送られてこない
  • 電話はほとんどかかってこない、かかってきても個人名
  • 会社への在籍確認は個人名
  • カードに社名などが書かれていることはない

家族にばれたくない人が心配な請求書や利用明細書面で送られることは絶対にありません。
また会社にばれたくない人にとって気になる在籍確認は個人名で電話がかかってきます。
これだけでもほぼ家族にばれることはないと思いますが、それ以上にカードのデザインにもカードローンやキャッシングを利用しているとばれないための配慮として社名やロゴマークが印字されていることもありません。
万が一落としても、すぐには分からないようになっているということですね。

 

家族や会社に内緒でお金を借りたいと思っている人はたくさんいます。借りている人のほとんどは誰にもばれたくないのが本音です。
銀行も最近では利用明細をインターネットで見られるようにしたりするサービスもありますが、やはり絶対に誰にもばれたくないのであれば消費者金融でのキャッシングが一番確実ですね。

 

お金を借りていることがばれる理由

ここまで徹底的にお金を借りていることがばれないように配慮してくれていても、気づかれてしまうこともあります。
その多くは「うっかり」ですね。
キャッシングやカードローンがどれだけ配慮してくれても、あなたがうっかりしてしまってはばれてしまいます。
ではどんなうっかりからお金を借りていることがばれるのかみてみましょう。

自宅に電話

いくら個人名でかけてくるとはいえ、「誰だろう?」と思われるとばれるリスクはあがります。
また、個人名とはいえ声で友達や会社の人ではなさそうだ、というのが気づく人もいますよね。

自宅に郵送物

危険なのは、契約の書類やカードそのものが送られてきた場合。
インターネット完結で契約するとカードは郵送で受け取ることになります。
個人名で送られては来ますが、普段から知り合い以外からの郵送物が少ない方は怪しまれることになりますよね。

利用明細を財布にいれっぱなし

お金をATMから借りると利用明細はその場で発行されます。
借りた時のATMから出る利用明細には会社名や次回の返済日、借入れ残高などがしっかり書かれていますので、うっかりそれを財布にいれたまま、ポケットにいれたままだったりすると一発でばれてしまいますね。

置き忘れ

うっかりカードを机の上に置き忘れたりするとさすがにばれますね。
ぽろっと落とした程度では分からないようなデザインになってはいますが、手に取られたら気づかれてしまうので置きわすれには注意。

 

明細を捨て忘れた、置き忘れた、などのうっかりでばれてしまうのが最も多いので、利用明細やカードの扱いには十分注意する必要があります。
明細は必ず捨てる、置き忘れないようにカードは気づかれない場所にしまっておく、など取り扱いに注意することをこころがけましょう。
そして、自宅に電話や郵送物が送られてきてばれる最大の理由は「うっかり返済し忘れ」です。
返済期日が過ぎていたり、返済が滞っていたりすると電話や郵送物での督促があります。
これは家族にばれないために最も気をつけなければいけないことです。
もしうっかり忘れてしまった場合は、電話がかかってくる前に先に連絡をいれ、すぐに返済するようにしましょう。
まずは登録した携帯に電話がかかってくると思いますので、万が一出られなくてもすぐに折り返すようにすれば自宅に連絡が来ることはありません。

 

誰にも会わずにお金借りることができる、インターネット完結

誰にもばれずにキャッシングできることは分かったけど、実際契約する時に店舗に出入りしているのを誰かに見られたら困る!
そんな方にはインターネット完結がおすすめです。


インターネット完結とは?

申し込みからキャッシングまで、全てインターネットで完結する方法。
消費者金融の即日融資のキャッシングはほとんどが対応しています。
スマホやパソコンで申し込みをした後、審査から契約、お金を借りるまで店舗に行かずに全て完結することができます。

インターネット完結の流れ

  1. 申し込みたいキャッシングの公式サイトから自己診断で借りられるかチェック。
  2. 借りられる判定が出たらそのまま申し込み
  3. 必要書類はスマホのカメラやデジカメで撮影し、そのまま送付。
  4. 本審査が行われますので結果を待ちます。30分〜1時間程度です。
  5. メールまたは電話で回答が来ます。
  6. 本審査に通ったら、無事契約完了!
  7. 郵送でカードと契約書を送って貰うか、直接店舗に取りに行く

実際にお金を借りる方法は、振込キャッシングという方法で行えばその場で借りることができます。
振込キャッシングとは、キャッシングの会員ページから借入れの申し込みをすると自分の口座にお金を振り込んで貰えるタイプの借入れ方法です。
契約が完了した後、カード発行まで待てない方は、そのまま会員サイトで振込キャッシングの登録をすればすぐに借りることができます。
後は自分の口座からお金を引き出すだけ。
キャッシングの店舗に出向く必要はまったくありませんので、誰にもばれずに契約〜借入れまでが完了できます。

 

インターネット完結でお金を借りる注意点

インターネット完結でお金を借りた場合、気をつけなければいけないのはカードの受け取り方法です。
通常、インターネット完結の場合は契約書類とカードは郵送で後日送られてきます。
カードがなくてもインターネットから振込キャッシングでお金を借りることができますので、カードは後日でも問題ないのですが、家族にばれたくない人にとっては非常に困りますよね。

 

カードと契約書類は、郵送が困る場合店舗に直接受け取りに行くことができます。
その場合は店舗に出向くことにはなりますが自宅に郵送されると困るという方は直接受け取った方が無難ですね。

 

どうしても店舗に行くのは無理だ、という方はキャッシングによっては配送の時間を指定できたり、配送先を自宅以外にできるところもありますので、インターネット完結の際のカードの受け取り方法を確認してから契約するようにしましょう。

 

とにかく家族にどうしてもばれたくない!という人は、インターネットから申し込みをして店舗の自動契約機で契約するのが最も確実です。
夜間に取りに行ったり、店舗の場所を遠くにしたりして借りるようにすれば気づかれることも少ないと思います。
店舗で誰かに気づかれる確率の方が郵送よりはるかに低いのでどうしてもばれたくない人は店舗に行くほうがいいですね。

 

インターネットから事前に申し込みをしておけば、契約時間も短くて済むので、前もって申し込みをしておくようにするのがコツです。